このページはJavaScriptを使用しています。
ご使用中のブラウザはJavaScriptが無効になっているか、JavaScriptに対応していません。
サイトを正しく表示、ご利用いただくには、
JavaScriptを有効にするか、JavaScriptが使用可能なブラウザでアクセスして下さい。

ベトナム

ベトナム人経営者の日本研修プログラムで感じたこと

ベトナム人経営者を対象としたODAプログラムの一つとして実践されている経営塾、もうすでに12年以上続いています。当経営塾にJICA専門家の研修講師として6年目からかかわらせていただいております。 何度かブログなどで研修の様子についても情報発信しておりますが、経営塾はJICAのODAとしても、また現地のカウンターパートであります日本ベトナム人材協力センター…


本社移転で新たな誓い

既にフェイスブック等でお知らせしておりますが、7月1日の朝一番に法務局で本社移転登記の申請を行いました。本社を移転した理由は、5年間使っていた共用事務所が書類や書籍資料であふれて手狭になってきたためですが、顧客企業や関係先との接触が増えるに従い、半分生活できる環境で利便性の高い大阪市内で宿泊と業務を行える機動的な業務拠点を確立することを考え…


AIのビジネスモデルが既得権益を一気に突き破る

ベトナムに行くたびに新たな驚きに出会います。以前からシェアサービスの一環としてUBERやGRABタクシーといった配車サービスがベトナムでもいち早く導入されてきました。日本では既得権益者であるタクシー業界の圧力のため、一部で試験的に運用された地域がありましたが、基本的には厚い壁に阻まれて一切普及していません。 こういった既得権益が規制緩和を阻み、結…


経営塾で学んだベトナム企業の発展度合いがすごい

JICAの新興国経営人材育成支援事で行っているベトナムでの「経営塾」で講師をなってすでに5年になります。私はビジネスプランや経営実践ワークショップ、ビジネスマッチングの領域を担当しておりますが、ベトナム企業の経営者層が塾生として参加し、10か月間のプログラムを通じ、企業理念から経営戦略、人事戦略、生産管理、マーケティング、財務会計、そして日本研…


ベトナムと日本の差は確実に縮まっている

4月に引き続きベトナムに2週間の予定で出張中です。ホーチミンへはほぼ一年ぶりとなります。今回はベトナムが大きく変貌している象徴の一つで、東南アジアで一番高層ビルとして昨年8月にオープンしたLANDMARK81を見ることができました。 日本で一番高い阿倍野ハルカスは60階建てで高さが300Mですが、このLANDMARK81は、名の通り80階建てで高さは397Mあ…


ベトナム女性の逞しさ

今年2回目のベトナム出張でハノイにいます。週末からホーチミンに移動します。来るたびに大きく変化している街並みや暮らしぶりに驚くことが多くなりました。こちらに住んでいたときには、そんなに変化を実感していたわけではなかったのですが、ベトナムから帰国して既に5年が過ぎ、暮らしていた期間よりも長くなったことを考えますと、その変化はむしろ当然のよう…


ヴィングループの快進撃

半年ぶりにベトナムに来ました。今回は二週間の滞在でしたが、いつも来るたびに新たな発見があります。 2010年に赴任したころの大型ショッピングセンターとしては、ハノイの旧市街にVINCOMセンターが唯一目立った存在でした。その後VINCOMメガモールなどが次々とオープンしていきましたし、今回もロッテセンターのすぐ近くに新たなVINCOMセンターが開業していました…


ベトナム語と日本語の親和性

ベトナム語は日本人にとって非常に難しい言語の一つです。もともと貿易部門で仕事をしていましたし、アメリカとイギリスで合計10年駐在経験があったので英語は普通に話せますが、英語ができればドイツ語やスペイン語、イタリア語などは少し慣れれば習得できる言語だと思います。また日本人であれば中国語は感覚的に意味はわかりやすいので、中国や台湾の仕事をした…


異文化コミュニケーションの難しさ

技能実習生や留学生でベトナム人が急に増えているのは日常実感で感じられるところです。技能実習生などは前年比40%増ですからいやがおうにも目立ちます。 通常、ベトナム人に対する日本人の評価は好意的です。中国人はそもそも労働者も観光客もダントツに多いので、中には傍若無人なふるまいが目立って批判されることも多いようです。一般的に日本人は外国人に対し…


ベトナム人技能実習生の失踪者が増加する本当の理由

外国人雇用を増やす入国管理法改正案が国会で成立しました。特定技能という新しい在留資格制度導入を柱とし、長期の外国人労働者を活用していく法律が施行されます。平成29年10月現在の統計では、現在外国人労働者は128万人、うちベトナム人は24万人と全体の18.8%と中国の37万人に次いで2番目に多くなっています。しかも、前年対比ではなんと40%増と急激に増えて…