このページはJavaScriptを使用しています。
ご使用中のブラウザはJavaScriptが無効になっているか、JavaScriptに対応していません。
サイトを正しく表示、ご利用いただくには、
JavaScriptを有効にするか、JavaScriptが使用可能なブラウザでアクセスして下さい。

ブログ

SNS時代にマスコミの余命はあとわずか

私が物心ついた頃にはテレビ放送が始まっており、最近会社で定年を迎えた私らの世代は、テレビや新聞などいわゆるマスメディアが発信する情報とともに生きてきました。大学時代は8ビットや16ビットパソコンを研究室で製作したり、初期のコンピュータプログラミングを学んだきた世代です。通信手段は黒電話に始まり、海外とのやりとりはテレックス(完全に死後)…


ベトナムIT産業のこれから

私がベトナム勤務となった今から約10年前の頃、IT系の人材を探すのが大変でした。良い人事総務系のマネージャーを確保するのも難しい経営課題でしたが、情報システム系の人材の層はさらに薄く、まして責任者ともなれば日本人の出向役員の現地給与以上の待遇でないと確保できませんでした。 当時もIT系人材輩出の絶対数が少なく、技術系ではハノイ工科大学といった…


米中経済戦争がベトナム投資を加速

米中経済対立は益々激化し長期化しています。トランプ政権は9月1日に約12兆円の中国製品を対処うに制裁関税「第4弾」を発動し、家電や衣料品など消費財を中心に15%の関税を上乗せしました。中国も米国の農産品などに報復関税を課した他、WTOに提訴するなど泥沼化しています。その世界経済への影響が段々と深刻化し、財務省が発表した4-6月の法人企業統計によると…


SDGsは企業の存在価値に直結

最近このマークのバッジを胸につけている人を多く見かけませんでしょうか? 今はクールビズの期間なのでスーツを着ていない人も多い時期なのですが、もう少し涼しくなってジャケットを着る人が増えるとやたらこのバッジを着けている人を見ると思います。着けている人は当然意味をわかっていますが、これは決して銀行とか公的機関とかの特定企業・団体の社章といっ…


変革が加速する時代にはマネージャーよりもリーダー養成を

先回のブログで変化が加速するAIインターネット革命時代を生き残るにはというテーマで、大きな7つの潮流について述べました。結局、この激しく変化する我々を取り巻く環境での鍵になるのは人材に行きつきます。 今までの企業にとっての環境の変化は、最近のトレンドと比較するとそう激しいものではなかったと思います。AIインターネット革命だけが大きな変化ではあ…


AIインターネット革命時代を生き残るには

最近、ICT、AIやIoTに関連したニュースを目にしない日はありません。世の中がどんどん便利になり、今までできていなかったことがいとも簡単に実現するようになっています。現場、現物を見なくても机上というよりスマホの画面でバーチャルに分析、把握、そして実現できるのです。モノづくりにおいては、現場・現物・現実の三現主義そして5Sの徹底が強く求められます…


PDCAで効果が出ない原因とは?

ベトナム企業の経営者向けにODAの一環で実施している経営人材育成のための「経営塾」の本邦研修セッションとして、3グループに分けて多くの日本企業との交流や商談、企業訪問を通じて日本経営を学んで帰国しました。合計約70名の経営者や経営幹部が2週間かけて貴重な経験を積むことができました。この本邦研修実施には、JICAや中小機構など公的機関の支援が言うに及…


日本の中小企業の神髄に出会えた

ベトナム経営塾の日本研修の第三グループ目を受け入れ企業訪問やマッチングのアテンドを実施中です。昨日は神奈川県の綾瀬市にある中小企業を5班に分かれて訪問、一日かけて活躍している企業経営者から多くのことを学ばせていただきました。ベトナム人経営者にとっては大きな刺激であったことは間違いないのですが、今までたくさんの中小企業とお付き合いさせていた…


サービス業の戦略フレームからみる吉本興業の問題点

最近、吉本興業のお笑い芸人が反社会団体からの闇営業で報酬を受け取った問題が大きく取り沙汰されています。芸人側が謝罪会見をどうするかで会社側と意思疎通の問題が起き、昨日の吉本興業の社長による会見でパワハラの問題がよりクローズアップされてしまい、何か会社がとんでもない不祥事を起こして、経営者が責任を取るべきだというような筋違いの問題に発展し…


ベトナム人経営者の日本研修プログラムで感じたこと

ベトナム人経営者を対象としたODAプログラムの一つとして実践されている経営塾、もうすでに12年以上続いています。当経営塾にJICA専門家の研修講師として6年目からかかわらせていただいております。 何度かブログなどで研修の様子についても情報発信しておりますが、経営塾はJICAのODAとしても、また現地のカウンターパートであります日本ベトナム人材協力センター…