このページはJavaScriptを使用しています。
ご使用中のブラウザはJavaScriptが無効になっているか、JavaScriptに対応していません。
サイトを正しく表示、ご利用いただくには、
JavaScriptを有効にするか、JavaScriptが使用可能なブラウザでアクセスして下さい。

代表者プロフィール

代表取締役 杉浦直樹

ベトナム事業発展コンサルタント
海外展開支援専門中小企業診断士
1957年生まれ 大阪府出身、中小企業診断士・1級販売士
元パナソニック㈱ 海外事業34年(米・英・ベトナム駐在13年)・ベトナム事業推進支援6年。

パナソニック㈱で13年の海外勤務を含む34年の海外戦略企画を担当、2010年にベトナムに赴任。2014年に日本企業のベトナム進出支援コンサルタント事業を創業、現在まで20社以上の海外進出、海外人材育成を支援。 ジェトロ新興国進出専門家・中小企業基盤整備やJICAなどの公的機関のベトナム支援専門家にも就任。
「日本企業のベトナム事業成功に貢献し日本とベトナムがともに飛躍発展する架け橋となる」を理念に邁進中。

対応地域
日本全国・ベトナム他ASEAN諸国

専門テーマ
中小企業のベトナム展開を成長発展の起爆剤にする専門家

得意業種
製造業・流通

資格・特技
中小企業診断士・1級販売士
英検準1級・ベトナム語/中国語(日常会話)

経歴紹介
1979-2013
パナソニック株式会社
本社経営企画室・海外事業戦略グループ
米国駐在7年半・英国駐在2年
ベトナム駐在4年 統括会社企画担当取締役

2014-03
リープブリッジVJ中小企業診断士事務所 開業

2017-04
株式会社リープブリッジVJパートナー 創立

実績紹介
● ジェトロ新興国進出支援専門家
● 中小基盤整備機構 国際化支援アドバイザー
● JICA ベトナム日本人材協力センター 経営塾講師
● 大阪産業創造館 経営相談室あきない・えーど支援専門家
● 大阪能率協会 登録コンサルタント
● パナソニック、リロ・パナソニックエクセルインターナショナル
  グローバル・経営研修 顧問
● 中小企業・上場企業 海外展開支援、研修実績:25社以上

代表挨拶

中小企業のベトナム事業発展コンサルタント、海外支援専門の中小企業診断士、杉浦直樹です。

パナソニック㈱で13年の海外勤務を含む34年の海外戦略企画を担当後、2010年にベトナムに赴任。現地では、中小企業の現地法人から様々な問題の相談を受けることもあったのですが、メーカーの出向社員の立場と診断実務経験不足から支援活動ができずジレンマを感じていました。

ある日、日本大使館から、日本企業の意見を集約してベトナム政府と交渉する依頼を受けたことがきっかけとなり、両国政財界との貴重な人脈と企業支援ノウハウを蓄積していくことができました。ベトナム人の貧しくとも明日の幸せに向かって懸命に頑張っている姿、子供たちの輝く瞳の中に昔の日本の姿を見つけ、一層ベトナムと日本企業の発展のための仕事がライフワークにしていくべきだとの思いが募っていきました。

ベトナムの産業発展は裾野産業が鍵であり、日本の中小企業の展開と成功が呼び水になります。日本企業がベトナムで成功するには、進出支援よりも進出後の様々な問題に対して正面から向き合う必要性があります。そのためにはメーカーの出向社員の立場を離れ新たなステージに踏み出すのが定めではないかと思いが募っていったのでした。

中小企業のベトナム事業発展を通じて、ベトナムに貢献したいという熱い思いを聞いたベトナム人の部下からも背中を押され中途退職を決断。2014年3月に日本企業のベトナム進出支援コンサルタント事業を開業するに至ったのです。

幸いにも、ジェトロ新興国進出専門家・神戸市アジア進出センター専門家・JICAベトナム日本人材協力センターなど公的機関のベトナム支援専門家としての委託も受け、着実に支援実績を重ねることができ、開業3年で既に25社以上の企業で海外展開支援ならびに人材育成の支援を行うことができています。

支援先企業や公的機関からは「ベトナムに実際駐在経験があり、中小企業の視点で広範な経営課題に対して、ワンストップで支援してくれる中小企業診断士は貴重。特に進出後に日々起こる問題に実体験に基づいた寄り添った助言をしてもらえる」との声を多くいただいています。

「日本企業のベトナム事業成功に貢献し日本とベトナムがともに飛躍発展する架け橋となる」


を理念に、特に中小企業の海外進出後の様々なご要望にお応えするビジョンを発展させるため、このたび事業を法人化し、新たに~飛躍の架け橋®~「株式会社リープブリッジVJパートナー」を創業致しました。ベトナムと日本が真のパートナーとしてともに笑顔あふれる世界を目指し、お互いが固い絆で結ばれる架け橋になりたいと強く願っています。
「一緒に行動する」「機動的に動き回る」「現場・現物・現実」3つの支援スタイルをモット―に、ベトナムに熱い専門家です。
皆さまのベトナム事業を成長発展の起爆剤にする専門家として是非ご活用ください。