このページはJavaScriptを使用しています。
ご使用中のブラウザはJavaScriptが無効になっているか、JavaScriptに対応していません。
サイトを正しく表示、ご利用いただくには、
JavaScriptを有効にするか、JavaScriptが使用可能なブラウザでアクセスして下さい。

その他

SNS時代にマスコミの余命はあとわずか

私が物心ついた頃にはテレビ放送が始まっており、最近会社で定年を迎えた私らの世代は、テレビや新聞などいわゆるマスメディアが発信する情報とともに生きてきました。大学時代は8ビットや16ビットパソコンを研究室で製作したり、初期のコンピュータプログラミングを学んだきた世代です。通信手段は黒電話に始まり、海外とのやりとりはテレックス(完全に死後)…


新時代「次世代につなぐ」~ライフワークとして~

本日、新天皇陛下が即位され、平成時代が幕を下ろし、新時代「令和」の初日を迎えました。昨日からの退位の儀式や新天皇陛下の剣璽等承継の儀など一連の厳かな儀式を拝見し、日本が時代を超えて連綿と承継してきた歴史の重さを改めて感じました。 今を生きる我々自身の存在は、祖先が次世代につなぎ引き継いできた歴史あればこそとの思いを新たにしました。特に日本…


宝くじを買わない理由

最近、宝くじの売上減少が続いているようです。地方自治体にとって大きな収益源となっているのは知られていますが、2017年の売上は前年比6.9% 減となり、2005年のピークからは約3割も落ちています。地方自治体にとっては財政に不可欠で、宣伝を強化して需要掘り起こしに躍起になっています。年末ジャンボの販売時期になるとこれでもかというぐらいテレビコマーシャ…


人生の一つの節目

しばらく2週間近くブログを更新していませんでした。 実は、今月の始めに父親が亡くなったため、葬儀や役所関連の手続きなどバタバタしていました。喪主であったためまだ四十九日の法要が終わるまで気忙しい状況ですが、だんだんと落ち着きを取り戻しつつあります。 一番近い身内を亡くすことは初めてのことでしたが、享年88歳というある意味人生を全うしたともいえ…


次世代につなぐ付加価値

休暇を利用して久しぶりに家族で立山黒部アルペンルートを旅行してきました。私が子供の時、関西電力に勤務していた父に連れられて、黒四ダムに行ったことがありますが、立山側に抜ける室堂や弥陀ヶ原には行っていませんでした。今回は富山側からアルペンルートを通り抜け、日本で最も高い2450Mにあるリゾートホテルのホテル立山で一泊して、二日目にトロリーバス、…


生涯7回目のパスポート更新

パスポートの期限が残り半年を切ったことで先月末に新規バスポートへの更新をしました。ベトナムなど国によってはパスポート有効期限が半年以上ないと入国を認めないところがあるためです。海外に初めて行ったのが社会人になってからでしたので、今まで何回パスポートを取得したか数えてみますと7回目でした。当初は5年有効のパスポートしか取得できなかったので…


インバウンドに浮かれている場合じゃない

今、大阪はインバウンド需要で活況を呈しています。私の活動圏はどちらかといえばキタになりますので、そうたびたびミナミに足を運ぶことはありませんが、行く度に外国人観光客があふれかえっている様子を目の当たりして驚いています。戎橋あたりなどは、外国人が8割ぐらい占拠しているような印象すら覚えます。また大阪の台所とは言われていたものの、数年前まで…


アメリカ勤務がその後の人生観を変えた

今でこそ中小企業の海外展開支援で特にベトナムの専門家として広く知られるようになりましたが、現役時代にはその他にも中国での事業戦略の構築に長く携わったり、電子デバイスの海外営業では台湾や香港、東南アジア各国からインドまで、いわゆるアジア新興国に精通していました。 実際には、私は元々欧米での駐在経験が長く、通算9年の間、アメリカと欧州で仕事を…


常識は日々変化していく

前回のコラムで、「常識」は万国共通のものではなく、 海外では日本人の常識に知らずしらずのうちに囚われてしまうということを述べました。今回はその続きとして、「常識」は国や国民によって違うというだけではなく、日々変化しているものであって、一歩間違うと非常識な言動をしていると誤解されることが多い点について触れてみたいと思います。 ポストはなぜ赤…


成人の日は廃止してもよいのでは?

今日は成人の日です。今年は以前に比べては大人しいとは言われているようですが、何年も前から荒れる成人式というニュースをTVで見るたびに、こんな意味のない祝日は止めてしまってはどうかと思っていました。そもそも成人式の式典は地方自治体が戦後始めたのがきっかけであり、文化や伝統に基づくものでもなく、国民を挙げてお祝いしているものでもありません。…