このページはJavaScriptを使用しています。
ご使用中のブラウザはJavaScriptが無効になっているか、JavaScriptに対応していません。
サイトを正しく表示、ご利用いただくには、
JavaScriptを有効にするか、JavaScriptが使用可能なブラウザでアクセスして下さい。

事業承継型スモールM&Aアドバイザー

中小企業にとって事業承継の最適ソリューションとは

近年、経営者の高齢化とともに後継人材不足、および少子化による労働力不足が深刻化しています。
今までは創業者が何とか踏ん張って事業を続け、外国人材を活用しながら国内事業の生き残りをかけてきました。
ところが国内市場の縮小と事業承継の問題の解決には、思い切った事業買収による経営承継、または事業売却による
M&A戦略が不可欠となっています。事業承継のソリューションにはM&Aなしには廃業しか残された道はなく、
従業員の雇用喪失に加え、培ってきた技術やノウハウが日本の産業力から消えてしまいかねない状況です。

かかる状況にあって、年々中小企業のM&A件数も拡大基調にあります。
ところが、M&A仲介会社やマッチングサイト運営会社は、M&A成約による手数料収入に重点を置き、
事業承継の経営課題解決という社会的意義についての意識が希薄であると感じています。

それらは成約やマッチングの成功報酬だけでなく、登録や着手金、基本合意時点での中間金報酬など、
あらゆるポイントで報酬を売却側、買収側双方から獲得し、営業社員は高額の成約報酬を得ています。
しかも成功報酬は譲渡価格に基づくのではなく、負債も含めた移動総資産にレーマン方式による5%の
料率をかけるため、負債の大きい中小企業にとっては大変な負担となっています。

日本経済の帰趨を決するといっても過言ではないスモールM&Aを儲けるための手段にするのではなく
日本の社会を維持発展させるための貢献事業として、大手M&A仲介会社やマッチングサイトにできない
お役立ちを提供したいとの思いから、日々中小企業経営のことを真剣に考えている士業による
支援ネットワークをスモールM&Aアドバイザーサービスを提供します。

大手M&A仲介会社には対応できないスモールM&A支援

1.中小企業の事業承継課題解決のための最適M&A戦略が出発点
2.相談料・着手金・中間金・月額報酬は全て無料。納得できる完全成功報酬手数料
3.M&A士業ネットワークによるきめ細かな候補先の紹介、デューデリ、譲渡契約支援

完全成功報酬 事業承継型スモールM&A (支援ステップ)

<支援ステップ>
 ① 事業承継・M&A相談
     STEP1 :  事業承継相談・秘密保持契約・簡易診断(売却意向時)
     STEP2 :  M&Aソリューションの提案 (企業売却・事業譲渡・企業買収)

 ② M&Aアドバイザリー契約
     STEP3 :  基本契約(成約時報酬の合意、デューデリ協力合意等)

 ③ 候補先紹介・面談
     STEP4 :  M&Aプラットフォーム登録紹介 <登録時費用発生>
     STEP5 :  面談セッティング

 ④ 基本合意
     STEP6 :  売却側、買収側で譲渡金額、スケジュールの大枠合意

 ⑤ デューデリジェンス <有料>

     STEP7 :  財務デューデリ、法務デューデリ等 (人事・営業を含む)

 ⑥ 最終契約 <成約手数料発生>
     STEP8 :  譲渡最終契約

【手数料体系】

支援ステップ①~④  : 相談・着手・紹介・面談  

(M&Aプラットフォーマー利用料・紹介料を除く)

デューデリジェンス  : 買収側負担     (50万~200万程度)

最終契約成功報酬   : リーマン方式  譲渡金額5億以下 5%                

             最低報酬額      300万

https://value.leapbridge-vj.co.jp/business_succession