このページはJavaScriptを使用しています。
ご使用中のブラウザはJavaScriptが無効になっているか、JavaScriptに対応していません。
サイトを正しく表示、ご利用いただくには、
JavaScriptを有効にするか、JavaScriptが使用可能なブラウザでアクセスして下さい。

成長発展を約束する5つの支援原則

海外拠点立上げ後の様々な経営課題にワンストップで支援!

進出後の早期立ち上げを本国事業の成長戦略にに繋げるには、本体と現地の経営を包括的に助言する立上げ伴走パートナーが必要です。

①進出後の経営立上げ重点支援

進出後課題の知見と経験を有しています。

人事・経理・マーケティング・経営管理全般に精通しているアドバイザー

②伴走するハンズオン支援

中小企業の経営課題に向き合い伴走パートナー型で支援します。

相談助言レベルでなく経営課題に継続的に現場対応するアドバイザー

③日本・ベトナム両拠点一体支援

日本の親元事業と現地拠点を連結で支援します。

中小企業の海外展開ニーズに対応し国内外を包括するアドバイザー

④機動的なカスタム対応支援

日本、現地を機動的に飛び回り、課題に即した解決を図ります。

現地や大手コンサル、公的機関支援以上のカスタム対応アドバイザー

⑤コストパフォーマンス重視支援

ローコストで海外事業を成長戦略につなげたい中小企業に最適です。

新入社員の人件費以下で成長戦略の実践をコミットするアドバイザー